外径測定装置

外径測定装置は鉄鋼・金属工業、繊維素材メーカーの製品開発や
製造過程における材料の外径をリアルタイムに非接触高精度で
連続測定する装置です。

製品の特長

光学式測定により、外径値を高速アナログ出力

高応答性のセンサーと赤外LEDを使用した光量変化タイプは、高速で走行する繊維、ファイバー、電線等の外径をリアルタイムで計測します。

特長2

交換レンズ方式で小径サイズから大径サイズまで設計製作が可能

使用環境条件により、測定距離等の条件をその材料の条件に合わせて設計することが可能で高温材料温度に対応する設計、及び周囲環境に応じた設計が可能です。

特長3

オンライン高精度・長期安定性

検査ラインでは、環境条件により安定した精度が要求されます。レーザー外径測定と異なり外径測定装置内部には機械的な回転機構等が無いため長期的な安定性が得られます。

製品概要


画像を拡大する
製品名 MODEL460D/2 (4)
特長
  • 高速アナログ出力
スペック 測定レンジ φ0.5mm~φ2mm (4mm)
測定分解能 0.5μm
応答性 20KHz
用途例 /
活用事例
高速走行中の繊維・ファイバー・電線外径測定

画像を拡大する
製品名 MODEL FDM 1000A
特長
  • ファイバー複数ライン
  • オンライン外径測定装置
スペック 測定レンジ φ0.2mm~φ1mm
測定精度 ±0.25μm
ファイバー最大本数 240本
用途例 /
活用事例
複数ライン ファイバー外径計測
製品名 CCDラインスキャンセンサーZS16D
特長
  • ガラス管外径測定
スペック 測定レンジ φ10mm~φ40mm (タイプ別)
測定精度 ±0.007mm ~ ±0.03mm (タイプ別)
測定分解能 測定範囲の1/16000
用途例 /
活用事例
ガラス管、製造、検査ライン外径計測

画像を拡大する
製品名 外径測定器 ZS16A シリーズ
特長
  • アナログ出力タイプ
スペック 測定レンジ φ10mm~φ65mm (タイプ別)
測定精度 ±0.007mm~ ±0.048mm (タイプ別)
測定分解能 測定範囲の1/16000
用途例 /
活用事例
金属・非金属の外径計測

製品に関するお問い合わせ

03-3382-5831 mailto:

製品やご購入に関する事や、ご質問、資料請求などお気軽にお問い合わせください。

RUDOLPH社について

RUDOLPH社、ZIMMER社の技術を受け継ぎ、鉄鋼・金属工業及び繊維メーカーにおける外径測定装置を35年にわたる測定技術の高い評価を受けて、材料の非接触外径測定器を開発してきました。お客様のニーズに合わせた高性能の測定装置を提供いたします。

ポータブル細線用外径モニター

バックライティング外径計測装置

ガラス管外径測定

製造・検査ラインでの外径測定

外径測定器 アナログ出力タイプ

H.-D RUDOLPH GmbH

トピックス

2018/09/01
新製品 軽量化フルカーボンホイール
2017/12/25
12/28(木)~1/4(木)を年末年始休業期間とさせていただきます。
1月5日より通常営業となります。
2016/2/14
光学式変位振動測定装置に動画を追加しました。
2016/12/27
12/29~1/4を年末年始休業期間とさせていただきます。
2016/07/28
MODEL ZS128の製品情報を追加しました。

ページTOPへ